リクルート

INTERVIEWS

宝来宏美

Golden Bear Ladies. SMD
宝来 宏実  (2014年入社)



ご縁があった

「入社してすぐ、ショップスタッフとして自由が丘のATV(アクロス ザ ヴィンテージ)に配属されました」
最初は本社で、営業をやるのかと思っていたのだという。


インタビュー 自宅もそうだが大学まで北海道で、でも東京で洋服の仕事がしたいと上京し、数社受けた。
結果はコスギに入社出来た訳だが、「ご縁があったのだと思います」
「会社説明会の時は、一つ年上の先輩とお話し出来ましたが、楽しそうで話し易かった」…とも。
7名のグループでのことで、最後の座談会の時のことだそうだ。

「自由が丘には、丸一年いました」
店頭スタッフをやるとは思っていなかったそうだが、自由が丘はいい街だし、今になって思うといい経験だったという。
その後本社のレディスに異動になった。「販売をやっていたから、大丈夫でしょう…」と言われたそうだが、
「全然違って、大変でした」と言って笑った。
下期から店の雰囲気も変わり、「販売もいいな…」と思っていた矢先の事だったので、「え? もう…?」と思ったそうだ。
本社の営業に異動した当初は、様子も分からず、まるで入社したてのように不安だったという。
既に新人ではなかったため、一人で担当を持たされ、手探り状態だったそうだ。
「結構、辛かったです…」
営業の仕事が自分に向いているのかどうか、悩んだりもしたという。
今は17店舗受け持っている。幸い先輩にも助けてもらいながら、何とかこなせるようになったそうだ。
店頭スタッフさんと打ち合わせて、売場をどう作って行くかまで出来るようになって来たという。




増床にもチャレンジしたい

インタビュー ある先輩にVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の撮影にも立ち会わせてもらい、大変参考になったという。
「その先輩が売場を変えると、まるでマジックのように劇的に変わるんです!」
そのことも大変参考になったそうだ。
その先輩に付いたのは、昨年下期から。店頭スタッフさんからも『成長したね』と言われ、「凄く嬉しかったです!」
更に資料の作り方や分析の仕方も教わり、店の状況がすぐ分かるようになったという。
「在庫をどうするかなど、店頭スタッフさんとも突っ込んだ話が出来るようになりました」
店頭スタッフさんにも育てられているのだと、思えるようになったという。

レディスのホワイトレーベルがもう少し大きくなりそうなので、「これからは、今まで出来なかった事が出来そうな気がします」
自分が担当している店舗でももっと何か出来れば良いなと思うし、増床にもチャレンジしたいと、抱負を語った。



富士登山にもチャレンジ

趣味は音楽と山なのだそうだ。
音楽はライブを聴きに行く事で、山は山歩きのこと。
「高尾山はポピュラーな山ですけれど、コースによっては結構ハードですよ」
神奈川の山には良く行くという。金時山や大山なのだそうだ。
「今名前を挙げた山からは、全部、富士山が見えます!」
今年は、富士登山にチャレンジしたいのだという。

「ライブは何でも行きます。フェスも…」
ライブハウスではもみくちゃになりながら楽しんでいるのだそうだ。
好きなミュージシャンの時は、追っかけで遠征もするのだという。
そういう時は同好の仲間と泊まりがけで、温泉を楽しんだり美味しいものを食べたりする。
「こういう事があるから、仕事も頑張れるのだと思います」(笑)



インタビュー
梶原隆昭

Golden Bear
Blue Div. SMD
梶原 隆昭

陶山 茉莉子

宣伝販促室
陶山 茉莉子

谷口 雄亮
Golden Bear
Blue Div. デザイナー
谷口 雄亮


ビジョン
小杉佐太郎
「誠実であることを
最も大切な価値と考えます。」
代表取締役社長
小杉 佐太郎