リクルート

INTERVIEWS

東垂水 宏

Golden Bear Blue Div. SMD
東垂水 宏  (2013年入社)



転勤は楽しみでした

インタビュー 生まれも育ちも大阪で、入社も大阪支店。
1年目は大阪でマリサグレースを担当していたが、2年目から東京本社に転勤になった。
学生時代からずっと実家で大阪支店にも自宅から通勤していたので、東京本社への転勤は楽しみだったそうだ。
「正直、チャンスだと思いました!」と。
来た当初はちょっと戸惑いもあったそうだが、直ぐに慣れたという。
東京へ来てからはずっと、ゴールデンベアのメンズを担当。
担当店舗数は16店舗だがエリアはバラバラで、静岡、神奈川、群馬、福島、岩手を受け持っているそうだ。
そのせいで出張は多いが、回れる店舗は限られてしまい、月に一度行ける店舗もあればなかなか回れない所もあって、出張計画には気を遣うという。



話し方ひとつで

昔から人見知りはしない方だったので、店舗スタッフさんとのコミュニケーションにはあまり苦労しなかったそうだ。
最初は世間話から始め、スタッフさんの言うことに良く耳を傾ける。
ある程度信頼関係を築いてから、こちらの意見を言うようにしているのだそうだ。
スタッフさんは年上の方が多いし、個性の強い方やプライドを持っている方も多いので、対応には注意しているという。
話し方ひとつで、スタッフさんのモチベーションが上がる事もあるので、その点は特に気を遣っているそうだ。
例えば他ブランドのスタッフさんとの問題なども含めて、フォローはマネージャーさんを通したり本人に直接伝えたりと、適宜対応の仕方を考えるのだという。

基本的な仕事としては、マネージャーさんと相談しながら店舗の陳列方法を変えたりする事だが、催事の交渉も多く、店頭周りだけでなくお店側の担当者と交渉して別の場所で出来るようにすることもあるという。
天気の状況などで売上げが伸びない週があれば、翌週に向けてDMを送るよう指示したり、品揃えに問題があると判断したときは、売れ筋商品を入れたりもするそうだ。



日曜は寝て過ごす?

インタビュー 休日は殆ど寝ているのだという。
友達は大阪から比べると東京では少ないが、それでも友人や会社の先輩たちと土曜の夜から飲んで、朝まで飲んでいる事も少なくないという。
「趣味は…、無いですね。強いて言えば、飲む事かなぁ…」と言って笑った。
日曜は一日寝ている事もあるそうだが、月曜はキツいという。

大阪には年に4回帰っているそうだが、殆ど友人たちと飲んでいるのだそうだ。
家では母親と、たまにお好み焼きを食べたりするそうだが、仕事の話しはしないという。
「元気なの?」「うん、元気…」というくらい(笑)

今期、初めて半期の予算が達成出来そうなので、今は飲むのも少し控え、それに向かって頑張っているのだと言った。



インタビュー
鈴木 ステファニー 綾

eコマースPJ
鈴木 ステファニー 綾

宝来宏美

Golden Bear
Ladies. SMD
宝来 宏実

梶原隆昭
Golden Bear
Blue Div. SMD
梶原 隆昭


ビジョン
小杉佐太郎
「誠実であることを
最も大切な価値と考えます。」
代表取締役社長
小杉 佐太郎