リクルート

INTERVIEWS

髙場優衣

Golden Bear Green Div. SMD
栃木 裕里  (2016年入社)



インタビュー ●コスギに決めた理由は?

大学が被服科でしたし元々洋服が好きでしたので、自然にアパレル業界に目が向いていました。
自分なりに業界の事は勉強していましたが、商社よりはメーカーで、お客様に近いところが良いなと思っていました。
メーカーさんばかり受けたんですけれど、クマさんのマークは前から知っていましたし、説明会の時に家族を大事にするというゴールデンベアのテーマに共感しましたので決めました。
ご縁があったのだと思います。


●入社してから現在までの経緯は…?

入社後はゴールデンベア・メンズで二ヶ月ほど店頭研修を受け、その後配属が決まるにあたってもう一カ所別のお店で店頭販売の研修を一月ほど経験しました。
本配属でゴールデンベア・グリーンディビジョンの卸の部隊に入りまして、現在、百貨店・量販店・通販を担当しています。
1年半から2年目にかけてポップアップショップ(期間限定の店舗)を任せていただいて、今はその新規事業を中心にやらせていただいています。
三越・伊勢丹さんではポップアップから常設店に移行させていただける事になりまして、現在4店舗が決定しています。
現状の売上げを見込んで商談を重ねた結果、この秋からは10店舗になる予定です。


●一週間のスケジュールは、どんな感じ?

月曜日に各法人様からの売上げを掬い取って週末の動きを予測するんですが、前の週のデータともつき合わせて、商談のアポイントメントの確認と、次月の予定のチェックをします。
火曜日から木曜日にかけて、各法人様とスケジュールの擦り合わせをしながら商談を掛けて行きます。
金曜日は、ほぼ店舗への訪問がメインになりますね。


インタビュー ●グリーンレーベルには店頭スタッフさんが居ない訳だけど、現場とのコミュニケーションはどんな感じ?

はい、数字の管理がメインなんですけど、各店のマネージャーさんたちと相談しながら、商品の見せ方とか什器の選択とかを考えて、ウチがその月に一番打ち出したい商品をしっかり見せて行けるように努力しています。


●法人さんでは、先方のパートさんとかが担当としていろいろやってくださるから、いかに味方になって頂けるかも大事だよね…

そうですね。ウチの会社からは(自分が)一人で向かっているという、若干孤独感のような感じもありますけれど(笑)、先方さんとは協力体制を取って行かないとやって行けませんので、情報の共有などは心がけてしっかりやっているつもりです。
とにかく信頼関係が大事ですので、商品だけではなく、自分も売り込みます(笑)。現場でお話していて、会社名や肩書きではなく、私の個人名で呼ばれるとすごく嬉しいです!


●そう言えば、火曜・水曜って、法人さんによっては商談日になっていなかった?

はい、今でもそういう所はありますね。水・木でどちらかを商談日にしている所もあれば、火曜の夜とか水曜日とか、フレキシブルにやってくださる所もあるので、有り難いです。


インタビュー ●仕事上、気をつけている事は?

正確さ、でしょうか…。
周囲の先輩方は仕事の精度がすごく高い人やスピード感のある方が多いんですけれど、私はまだ2年目ですから無理に追いつこうとは思いません。
それよりも先ず、一歩ずつ確実に進めて行こうと思っています。
あと、信頼関係を築いて行く上でも正確さは大事だと思っています。次の課題としては、スピード感ですね(笑)



●じゃあ最後に、趣味の話を聞かせて…

基本、外に出かける事が好きなので、新しい商業施設とかカフェ、あと美術展とかには良く出かけます。
大抵は大学時代の友達と一緒なんですけれど、バイト時代に知り合った友達とかも…。
あと、高校時代はバスケ部のマネージャーをやっていましたので、今でもバスケが好きで、試合も良く見に行きます。
お友達は結局アパレル関係の人がほとんどですけれど、やっている事はそれぞれ違いますので、話していると結構お互い参考になる事が多いですね。
お友達と話していて、その後そのまま皆で市場調査に行ったりする事もあります!(笑)


●それは良いね! どうもありがとう。



インタビュー
川瀬吾子

Golden Bear
Blue Div. SMD
川瀬 吾子

藤城康平

Golden Bear
Blue Div. SMD
藤城 康平

髙場優衣
Golden Bear
Ladies. SMD
髙場 優衣


ビジョン
小杉佐太郎
「誠実であることを
最も大切な価値と考えます。」
代表取締役社長
小杉 佐太郎